湿気対策

鎌倉の某邸でダイキンの「ルームドライヤー」を設置しました。

床下の収納庫に調湿炭とスノコを敷きましたが、なかなか湿気っぽさが取れず、ダイキンの「ルームドライヤー」という除湿器を設置。

一日10リットルの除湿能力で、湿気た空気は外気に放出し、乾いた空気を室内に循環させます。
水捨て不要です。

鎌倉は海と山に囲まれ、とても湿気が多い地域です。床下に限らず、家の湿気には注意が必要です。

d0171623_16264530.jpg

[PR]



人気ブログランキングに参加しています。応援してくれる方、ワンクリックお願いします↓↓↓↓ 人気ブログランキングへ

<< 踏み石直し , 浴室の改修 >>